2014年11月

国際結婚手続きのミカタ

国際結婚手続きのミカタ

(公開: 2014年11月11日 (火))

私は3年前にロシア人男性と国際結婚をしました。日本で手続きをしたのですが、その時に色々と書類が必要で大変だったのを覚えています。国際結婚手続きはそこまで大変じゃないと思っていたので、自分の考えが甘かったなと思いました。先に日本で婚姻手続きをしたのですが、相手のロシア人男性についての書類がかなり多かったです。私はあまり書類を用意するのに苦労しなかったので、かなり対照的だったと思います。でも、結果的に無事に婚姻できたので良かったです。国際結婚手続きは、最終的には行政書士さんに任せるに限ると思います。


在留資格という罠

在留資格という罠

(公開: 2014年11月11日 (火))

フランス人と結婚するということで配偶者ビザである在留資格を取得することになりました。しかし、どのように手続きしたらよいかわからなかったので、どうしようかと考えていましたが、近くにフランス領事館があったので訪れて情報収集しようと思いました。行ってみると日本人の職員が担当してくれて、詳しい説明をしてくれました。わからないことや不安な点も丁寧に対応してくれたので参考にすることができました。おかげで無事に配偶者ビザを取得することができました。今度、日本の在留資格である「日本人の配偶者等」にも挑戦します。在留資格,日本人の配偶者等が、日本の側の配偶者ビザに相当します。


帰化申請を放り投げた?

帰化申請を放り投げた?

(公開: 2014年11月11日 (火))

友人の外国人のことです。彼は日本に帰化申請中です。彼自身、日本が好きで日本人になることを希望しているのですが、国家はその気持ちを、なかなか認めてくれません。彼は膨大な量の書類に目を通して、それに従って文書を作成していましたが、最近もう無理と分かったようで行政書士に依頼しました。その最中に、過去の犯罪歴や逮捕歴がないかどうか、痛くもない腹を探られて、いささか参っているようでした。その手続きもやっと8合目まで来たようで、後は最終審査を待つばかりとなりました。良い結果を待っています。帰化申請,東京は、大阪に並んで行政書士が多いので、まあ、安心です。


ワキガは気にしすぎも良くないのでデオドラントしましょう

ワキガは気にしすぎも良くないのでデオドラントしましょう

(公開: 2014年11月 3日 (月))

夏だし、汗かくし、自分のニオイが気になるのは仕方ないと思うんだけど、妹が自分はワキガじゃないかって気にしすぎていて心配。ある程度におうのは仕方ないじゃんって思うのよね、生きてるんだし。私たち人間は生物なんだしさ。

妹は気にしすぎなのよ。ネットでデオドラント商品を探しては片っ端から試したりしてて。結構高価なものもあるから、もうやめなよって言ってるんだけど本人は自分は臭いと思っちゃってるから聞く耳もてない状態で。妹のワキのにおいをかいだことあるけど、別に特に変なにおいしないと思うんだよね。

会社にワキガの人いるけど、圧倒的に強烈なにおいがするもん。妹のはただ汗が少し強いにおいするだけのレベル。

ドラッグストアで手に入るお手頃価格のデオドラントスプレーとかで余裕でなんとかなるレベルだと思うんだけど。

本人にそう言ってもダメなんだよね。

私に相談してくるくせに私が何を言っても聞かないんだから嫌になるわ。

いっそのこと病院に行って診断してもらったらいいのに。専門家の言うことなら聞くだろうから。その方が本人にとってもいいと思うのよね。

わきがの治し方.com